now loading

MENU

聞きタマ

N0-20
金栗四三氏墓
日本マラソンの父である金栗四三さんは、玉名郡和水町(旧春富村)で生まれ、日本人初のオリンピック選手となりました。晩年は、玉名市の小田で過ごし、全国各地でスポーツ振興に尽力されました。92歳で永眠され、現在は、小田の住家近くに墓地があります。

ここいこナビ

ここいこナビを使用するためにはスマートフォンCGP位置情報をONにしてください。