now loading

MENU

聞きタマ

N0-7
繁根木八幡宮
繁根木八幡宮の社殿は、加藤清正が造営したもので、石の鳥居は熊本県内では最も古いものとされています。西南戦争の際には、政府側の軍隊が本陣を置き、薩摩軍と対戦しました。石垣には今も弾痕が残っているとされています。

ここいこナビ

ここいこナビを使用するためにはスマートフォンCGP位置情報をONにしてください。