now loading

MENU

聞きタマ

N0-18
同田貫鍛冶場跡
九州同田貫上野介は「折れず曲がらず同田貫」と言われた肥後の名刀です。慶長年間を中心に加藤清正の保護を受けて、玉名郡一帯で作刀されました。実用的で、熊本城にお供え刀としてそろえた300本はすべて同田貫であったそうです。

ここいこナビ

ここいこナビを使用するためにはスマートフォンCGP位置情報をONにしてください。